« ポシェット | トップページ | 光沢 »

2007-03-31

トゥルリ

Pict0271_1 一昨年、南イタリアに行ってきました。
ヨーロッパは寒い冬にしか行ったことがなかったので、
念願の初夏?の6月に行きました。

ローマから国内線に乗りバーリーへ。
そこからバスで2時間かかったか?位の所にある
アルベロベッロに到着。

おとぎばなしに出てきそうな白い三角屋根のお家が所狭しと建っていました。

Pict0272 屋根が小さいので狭いかと思いきや、中は広い…
はるか昔、税金対策のためにこのような作りになった
そう。  
ただ石を積み上げているだけなのですぐに壊せる
         ↑
調査が入る時は屋根の数を少なくして税金逃れ。。。
(少人数しか住んでないし、家が無いよ~ということ)

今も昔も小悪人の考えることは一緒かも… (-”ー;)

屋根のマークは入っているのと無い屋根があり、意味は
地元の方もよく分からないそうですが、魔除けのような物
らしいという答えが多かったです。(当時の宗教的なものなのかも)

こじんまりとした街で、朝早くに行ったのもあってとても静かで居心地がよかったです。
ぜひまた行きたい場所の一つです。

※日本人も多く来るのか日本語が書かれて看板発見!(下の写真)

|

« ポシェット | トップページ | 光沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155523/5419918

この記事へのトラックバック一覧です: トゥルリ:

« ポシェット | トップページ | 光沢 »